ラ・ベル・コンフィチュール・マサコでは、冷凍のフルーツはいっさい使っておりません。新鮮なものを新鮮なうちに加工し、フルーツ本来の瑞々しい味わいを閉じ込めています。
 賞味期限もコンフィチュールとしては少し短めの、半年〜1年としております。(そのコンフィチュールによって,異なります)
(直射日光の当たらない常温(20℃以下)で保存の場合)

 これは、フルーツの瑞々しい味わいを感じて欲しいからです。

 賞味期限を過ぎるとすぐ食べられなくなってしまうものではありません。何年か寝かせたコンフィチュールもまた美味しいものです。ただその際、注意していただきたいのは、常温よりは、冷暗所、もしくは冷蔵庫など、年間を通して温度変化や湿度の少ないところで保存するという事です。(未開封に限ります)

 ただ、ラ・ベル・コンフィチュール・マサコでは、『コンフィチュールで、フルーツの旬を感じてもらいたい!』と思って作っておりますので、なるべく、その季節に食べていただけると、嬉しいです。

HOMEへ

 コンフィチュールの食べ方ですが、まずはそのまま召し上がってみてください。フルーツ本来の美味しさが感じられるはずです。次にパンと一緒に召し上がってみてください。塗るという感覚よりも、のせて食べるという感覚でたっぷりとつけてみてください。
 パンの種類もいろいろと試してみると面白いと思います。無塩バターも一緒にのせて食べるとさらに美味ですよ。
 私のお勧めの組み合わせは、お届けするコンフィチュールセットの中に書いてありますので、参考にしてみてくださいね。

 その他にもヨーグルトにかけて食べたり、炭酸水で割ってみたり、お料理に合わせてみたりといろいろと楽しめます。

 一度開封してしまうと、だんだんと味が変化していきますので、いろいろと試して、美味しいうちに召し上がってくださいね。