HOMEへ
2006 4~5月
 7月1日(土)

 今日は、ニセコ方面に行き、ニセアカシヤの花を採ってきた。
 というのも、リュバーブのジャムに使うつもりだった、ニワトコの花が、この間の雨で全滅してしまい、代わりに使える花を探していたのです。ニセアカシヤの花も天ぷらにしたりと食べられるし、香りも良いので、使ってみる事にしました。

 家に帰ってきて、花を洗い、房から花を一つずつはずし、さらに花びらだけにわけ、シロップでアンフュゼ(香りをだす事)してみました。
 生の状態の香りと少し違いますが,なかなか良いのではないでしょうか。
 明日は、リュバーブとニセアカシヤの花のジャム、いちごとミントと黒こしょうのジャムを作ります。 


このページのTOPへ
2006 6月
左上 友人宅から見た羊蹄山
左下 これも友人宅から見た風景(サイロが素敵でしょ)
右横 これがニセアカシヤの花です。
 7月6日(木)

 今日は、今年最後の豊浦産のいちごのコンフィチュールを作りました。お世話になったいちご農家さんありがとうございます。

 さて明後日はいよいよオープン。なんだか信じられない気分です。お客さんは来るのか、天気はいいのか、など不安な事が沢山ありますが、やるしかないですね!

 この売れ行き次第で、インターネット販売のセット数も決まるような形になります。

 本当は、もう皆さんにセット内容等を告知したい所なんですが、なかなか追いつかない状況です。本当にごめんなさい。

 一つずつ改善していきたいと思います。

 さぁ、最後の追い込み頑張るぞぉ!!!


今年最後の豊浦産いちご。
 今年は少なめだったので、来年はもっとたくさん作りたいと思っています。
 7月7日(金)

 今日は七夕ですね。何を願うかと言えば、もちろん明日の事+今後の店の事でしょうか。

 そうなんです。明日オープンなんです。

 今日は友人達から、開店祝いのお花が贈られてきて、本当にびっくりしました!みんながこうやって祝ってくれるとは思っていなかったので、本当に嬉しくなりました。
 今まで余り実感がわいていなかったのですが、この花達を見たとたん、本当にオープンするんだなと。かなり緊張してきました。

 今朝の地元の新聞にも載ったので、明日はたくさんの人が来てくれそうなのですが、『いったい、ジャムは足りるのか?』という新たな不安もでてきて・・・。

 豊浦のいちごも終わってしまったし、できる分は全部やったので、『売り切れ御免』というのを理解してもらうしかないですね。
 いろんな事を欲張ると、大事な事を忘れてしまうので、地道に一つずつやっていこうと思います。

 明日はがんばるぞぉー!!!


上 贈られてきた開店祝いの     花達。みんなありがとう!

下 ひときわ大きなこれは,昔の仲間達(専門学校時代)から、贈られてきたもの。名を連ねているメンバーを見て、なんだか不思議な気持ちになりました。それぞれが自分の道を進んでいる。10年以上経っても、いい距離感で繋がっているなぁ。

 7月8日(土)

 今日は、皆さんありがとうございました!!
 たくさんの人達が訪れてくれ、本日分は無事完売致しました!
 新聞を見てきてくれた人、チラシを見てきてくれた真狩村の人、お祝いに駆けつけてくれた親戚一同、小学校の同級生、マッカリーナ時代の大切なお客さんやお世話になった村の人やニセコの人、その他いろいろな方々が来てくれました。(マッカリーナの人達も仕事の合間をぬってきてくれました!)本当にありがとうございます。

 自分の力だけでは、こんなにたくさんの方々は来てくれなかったと思います。今まで関わってきた人達のおかげです。充分な対応をできなかった時間もあったかと思いますが、たくさんの方々と話しができ、とても楽しい1日でした。

 明日もまたいろいろな人達と出会える事を楽しみにしています!

 頑張ります! 


 こんな感じのテントで、販売しています。お天気も悪くなく、よかったぁ。
 この場所の提供者でもあるパン屋のJIN夫妻がこのテントを作ってくれましたーいくら感謝しても足りないくらいです。
 本当にありがとう。
 7月9日(日)

 無事オープンイベントが終了しました。今日は完売とまではいきませんでしたが、数本を残しただけでした。
 今日は真狩村の方々や、もちろん知り合いの方、友人達、たまたまパンを買いにきた人など、昨日よりも様々なタイプの人達がきてくれました。人数も今日の方が多かったのではないでしょうか。ありがとうございます。
 次回は8月12日13日になります。さくらんぼや,あんずを使ったコンフィチュールをご用意しますので、ぜひきて下さいね。

 そして今日からインターネットでの販売を開始致します!数が少ないのですが、お早めにお申し込みくださいね。


 7月12日(水)

 今日はあいにくの雨、午後からは雨はやみましたが、どんよりとした天気です。
 長野県から届いたばかりのアンズをコンフィチュールにするべく、下処理を始めました。

 今回は、信州大実という種類とハーコットの2種類。フランスで使っていたものに近いのはハーコットの方でしょうか。アンズのコンフィチュールは私の大好物です。その中でも、アンズとバニラは最高の組み合わせで、もうたまらない美味しさです。早く作って、とりあえず私が食べたい!と思ってしまうのです。

 話しは変わって、先日さくらんぼを使わせてもらう果樹園に行った所、この雨続きの天気のせいで、全体的に少し遅れているようです。甘味ものりにくいんだとか。とっても困っていました。こればっかりはどうしようもないですからね〜。雨よけはできても(ハウスとかね)日照不足だけはどうにもならないみたいです。早く夏らしい天気になると良いのですが・・・。今週も明後日からまた雨が続きそうです。


 7月15日(土)

 昨日今日と天気予報とは違い、意外にいいお天気です。こんな調子で行けば、果物もおいしくなるのでは?とちょっとうきうきしています。

 先日さくらんぼ狩りに行ってきました。(遊びではないですよ〜。)さくらんぼのコンフィチュールに使う、レッドグローリーという品種のさくらんぼを少し採ってきました。(アメリカンチェリーのような感じです)まだ、完全に熟していない感じだったので、試作用に少しと、頼まれた分を少しだけ採ってきました。

 早速,家に帰って試作した所、これがまた美味しい!!!

 完熟したものを使ったらもっと美味しいのでは、と思うと嬉しくなりました。

 いよいよ来週採りに行ってきま〜す。

 写真左 このかごを腰につけて、さくらんぼを採ります。
 右2枚 これがレッドグローリー。まだ完熟していないので赤いのですが、もっと熟すと黒っぽくなります。
     酸味は余りありませんが、香りがとても良いのです。美味しいですよ〜。


 7月19日(水)

 今日は朝からさくらんぼを摘みに行ってきました。前回とは違い、良い色になっています。美味しそう。
 20キロほど摘む予定だったのですが、予定より時間はオーバーしたのですが、結局14キロしか摘めませんでした。なかなか大変です。残りは次回に。
 実家に寄って、両親を引き連れて真狩に戻ってきました。
 母にはさくらんぼの種取りを、父は庭の木の剪定をしてもらいました。ありがたい事です。
 さくらんぼの種取りも2人でやると早い!効率よく仕事ができていいのです。これからもよろしくお願いしますね。

 明日は厚真町にハスカップを取りに行ってきま〜す。

上 前回とは明らかに色が違いますよね〜。完熟しています。
下 果樹用の脚立です。片方が棒になっていて,枝の間に入りやすいようになっています。意外に安定感があって、摘みやすかったですよ。


 7月25日(火)

 今日は久々に快晴です!やっぱり天気がいいと気分も良くなりますね〜。ジャム作りも順調に進んでいます。

 もうすぐ次回のイベントのお知らせができると思うのですが。もう少し待っていてくださいね。

 7月はフルーツがどんどん収穫される時期でもあるので、いろいろなジャムができそうです。ベースとなる果物はあんず、さくらんぼ、ハスカップの三種類になりま〜す。


上ー家の前の道路から見た景色
下ー近くの十字路からの羊蹄山
横ー家の前の畑(手前がトウモロコシ、奥がジャガイモ)

 それにしてもきれいな青空ですよね。見ていると元気になれます。

2006  8月